愛車を高価買取してもらう廃車方法

愛車を高価買取してもらう廃車方法

愛車を高価買取してもらう私の結論ですが、たくさんの買取業者の査定結果、見積もり価格を集めることです。

 

せっかく大事な車を処分する訳ですから、後で後悔のないようなるべく高く買い取りしてもらいましょう。

 

そのためにも出来るだけ、いろんな車の買取業者に見積もり、査定を取ってみることをおすすめします。ちなみに、私は、カービューも含めて10社近くの買取業者に見積もりを依頼しました。

 

残念なことに見積もり査定を依頼してみないことにはどこの業者が一番高く買い取ってもらえるかわからないので、少しでも高く買い取ってもらいたい場合は、めんどうではありますが、根気よく見積もりしてみましょう。

 

ちなみに、高く買い取りしてもらうためのポイントですが、車本体の査定価格とは別に廃車の諸経費(手続き代行、引き取り代行料)は掛かるのか、自分で行えば安くなるのかどうかも合わせて確認しましょう。

 

この部分は他にも書いていますが、すごく大事な部分ですので見積もり査定する場合には忘れないようにしましょう。

 

査定結果については、メールで回答してくれるところ、電話で直接連絡してくれる業者もありますが、詳細や不明な部分については電話で聞くようにしましょう。

 

とりあえず、各廃車買取業者のホームページにある、査定依頼フォームより見積もりをしてみて、その結果を元に価格や条件の交渉しましょう

 

いきなり電話で交渉するのだけはやめましょう!

 

これは、交渉を有利に進める方法でもありますが、例えば、一社だけに直接電話で査定価格を聞いても良いですが、1社だけでは、その査定価格が高いのか安いのかが、相対的に判断できません。

 

自分では高いと思っていても、もしかしたら他と比べると、すごく安いかもしれません。また逆にすごく安いと思っていたけど、実際はかなり高価査定してくれているかもしれません。

 

一社だけではその辺の価格のバランスがまだわかりませんので、その情報だけで電話で交渉しようにも、もう少し高くというだけで、どこを目指して交渉してるのか具体的な数字が見えません。もちろん高く買い取ってもらいたいのは、こちらの都合ですが、業者の人も商売ですので、無理な注文には、応じられません。

 

結果、具体的な数値目標がないと交渉ではなく、ただ、わがままを言っているだけで終わってしまうことがあります。この時、具体的な数字がわかっていると、交渉を目的を持って有利に進めることができます。

 

例えば、数社に見積もり依頼しておけば、メール等の回答で査定価格の平均値が出ます。

 

その情報がわかったらそれを元に電話で交渉をスタートするのが良いです。

 

あらかじめ、他社は○○円でしたがと査定価格を正直に伝えてあげることで、買取業者も「では○○ではいかがでしょう」と交渉に乗ってくれるところもありますし、「うちはちょっと難しいです…」と降りてしまう買取業者もあると思います。

 

そして交渉に乗ってくれる業者と、さらに交渉を進めていくようにしましょう。また査定価格の交渉に行き詰ったら、引き取り費用や一時抹消登録などの諸経費の交渉に移るなど、交渉内容も変えていきましょう。

 

単純にお願いだけしてると、嫌がられますので、こちらも譲歩したり、出来ることがあれば率先して作業を減らすようにしましょう。

 

 

>>あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。